2日間の非常に建設的な対話を終えて安倍首相は日本へと帰っている

 2日間の非常に建設的な対話を終えて、安倍首相は日本へと帰っている

解説:日米首脳会談(外務省)

 2月10日、ワシントンDC出張中の安倍晋三内閣総理大臣は、ドナルド・トランプ米国大統領との間で、午前12時10分頃から約40分間、日米首脳会談を行い、その後の共同記者会見に引き続き、午後1時40分過ぎから約1時間、ワーキングランチを行った