読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イランが弾道ミサイルを発射したと、公式に通知してきている

 イランが弾道ミサイルを発射したと、公式に通知してきている。米国が彼らと結んだとんでもない取引(オバマ政権が交わした核開発をめぐる合意)に感謝するべきだっただろう。

 イランは崩壊寸前の状況にあったが、米国が来て1500億の取引をしたことで命をつないだのだ

解説:イラン 弾道ミサイル発射実験認める 米との緊張懸念

 イラン政府は2月1日、アメリカが非難していた弾道ミサイルの発射実験について、行ったことを公式に認めたうえで、「外部からの国防への干渉は許さない」とけん制した。

 イランに対し、トランプ大統領は、これまで、前のオバマ政権が交わした核開発をめぐる合意を破棄すると発言してきたほか、イランと敵対するイスラエルと連携を深める姿勢も鮮明にしている。

イラン、1500億ドルのインフラ市場の閂ひらく...第2の中東ブーム期待

 イラン政府は核交渉の妥結以降、約1500億ドル規模の建設・プラント事業を発注すると予想される