米国はメキシコに対して600億円の貿易赤字となっている

 米国はメキシコに対して600億円の貿易赤字となっている。一方的な貿易赤字はNAFTA発効以来ずっと変わらず、多くの雇用と企業を失ってきた。もしメキシコが”壁”の建設費を払いたくないなら、次回の会議をキャンセルした方がいいだろう

解説:NAFTA(北米自由貿易協定)は1994年1月1日に発効

 →米新政権、「有言実行」の試金石に NAFTA再交渉へ

 「次回の会議」は1月31日のメキシコのペニャニエト大統領との会談を指すと思われる